車査定

スパイダー

車査定

アルファロメオ・スパイダーは、イタリアの自動車メーカーであるアルファロメオが、1966年から発売している2ドアタイプのオープンカーである。
1993年まで採用されていたモデルは、アルファロメオ・ジュリアのシャシーを用いたオリジナルのデザインであったが、その後のモデルは、アルファロメオ・GTV・アルファロメオ・ブレラのルーフを切り取ったオープン版であり、ベースの車とはキャビン以外はほぼ共通の設計となっている。
各車とも、カロッツェリア・ピニンファリーナの車体製造となっている。
日本への輸入は、伊藤忠オート・日英自動車・大沢商会から今のアルファロメオジャパンに至る各社が、継続して輸入販売を行っている。
1980年ごろ、一時的に輸入代理店が無くなり、並行して輸入が行われていた。
初代モデルは1966年に登場した。
この頃はポートテール時代とも言われている。
1967年の映画「卒業」の主人公の愛車としても使用され、映画のヒットと共に知名度が上がった。
最終型は1990年に登場し、大きく変更がなされた。
従来の対米輸出車に加えて、日本向けに燃料噴射エンジンが与えられることとなった。