車査定

アウディQ7

アウディQ7は、車両本体価格が785万円〜833万円で、燃費が9km/Lのクルマである。
2006年に発売され、Q7はアウディの上級SUVとして登場した。
オンロードにおいては、スポーツカーに匹敵するようなクオリティの高いパフォーマンスを見せ、ラフロードにおいても、高いポテンシャルを見せるなど、オフロードでの高い性能を併せ持っている。
このように、どのような路面でも堂々を走れるようなモデルでもある。
外観のデザインは、オールロードクワトロに似た印象も持つ人もいると思うが、堂々としているサイズなどは、Q7ならではのものである。
室内空間は、ラグジュアリーな雰囲気にあふれており、3列7人乗りのシートが用意されていて、2列目のシートにはスライドが個別に可能となっていて、シートを折りたたんだときのラゲージスペースは2035Lという大容量を持っている。
2011年7月には、装備を充実化させ、オートマチックテールゲートやアドバンスドキーを標準で装備し、他にも内装と外装のデザインにも変更がなされるなどの手が加えられた。