車査定

クラブマン

ミニクラブマンは、ボディタイプはハッチバックで、排気量が1598cc、価格帯が279.9万〜417.0万円の車である。
クラブマンは、全長を240mm、ホイールベースを80mm伸ばした3ドアハッチバックのミニをベースにしたもので、後席とラゲージスペースを広くしたのが特徴的であり、独創的なデザインで大きく広くなったミニワゴンである。
コンセプトとして、シューティングブレークという、英国で狩猟のときに使用されるものを取り入れており、個性的なスタイルを持っている。
リアハッチには、スプリットドアを採用し、左右に開く観音開きにした。
右側のドアには、進行方向とは逆に開き、後席への乗り降りがしやすいようにクラブドアが追加されている。
室内空間は広くなっており、後席の足元が80mm伸びている。
ラゲージルームも260L〜930L確保されている。
搭載エンジンはクーパーに可変バルブ制御を採用しているものを、クーバーSにはスインスクロールターボを装備している。
2010年10月にマイナーチェンジが行われ、外装デザインや内装色が変更された。