車査定

ミニセブン

ミニMINISevenは、燃費が12km/L〜14km/Lの車である。
BMWの傘下に入った後は、現行のミニが2001年10月から
発売されていたが、2006年1月にはミニ・セブンが、ミニの新しいバリエーションとして発売された。
ミニ・セブンという車名の由来は、オースチン・セブンに由来しており、これは、アレックス・イシゴニスが生み出したミニの前身である。
これを、ライフスタイル志向にし、現代風に解釈したものとして仕上がっている。
ボディカラーは、ミニ・セブン専用のカラーとしてソーラーレッドが用意された。
他には、ミニ・クーパー・セブンではボディと同じ色のルーフにし、シルバーやブラック、ホワイトにすることもできる。
ミニ・ワン・セブンでもボディと同じ色のルーフになっており、ドアミラー・キャップは光沢のあるブラックになっている。
インテリアは標準モデルとは異なっており、専用の表皮が採用されている。
他にも、専用のクロス・シート地を設定したり、ミニ・セブンならではの設定がなされている。
全体的にミニ・セブンのルックスは大胆なものになっている。