車査定

パークレーン

MINIの3つの新しいバリエーションとして、ミニ・セブン、ミニ・パークレーン、ミニ・チェックメイトが誕生した。
ボディからはそれぞれ専用のものがあり、デザイン、トリム、シートを開発し、その中でもミニ・パークレーンは高級志向に仕上げられていた。
ミニ・パークレーンは、クーパーとクーパーSとの組み合わせとなっている。
搭載エンジンは、1.6リッター直列4気筒SOHC16バルブである。
ワンは90馬力であり、クーパーは116馬力、クーパーSはスーパーチャージャー装着により170馬力まで発している。
ミッション面では、5速MTとCVTがクーパーとワンに、クーパーSにはステップトロニック機構付きの6速ATと6速MTが用意されており、前輪駆動となっている。
ミニ・パークレーンは、シルバー・ルーフとのコンビネーションや、クロムラインエクステリア、リヤスポイラー、クロムミラーキャップ、16インチアロイホイール「ブリッジ・スポーク」を装着している。
オプションによって、シルバー・ボンネット・ストライプを注文することができる。