車査定

Z8

BMW・Z8は、ボディタイプがオープンで、排気量が4941cc、価格帯が1650.0万円の車である。
BMW507という往年の名車のイメージを彷彿させるZ8は、BMWが世に送り出した新世紀のスーパー2シータースポーツである。
1997年の東京モーターショーにおいて、デザインスタディーとして登場した、ラグジュアリーオープンカーである。
その後1999年のフランクフルト・国際オートショーで正式に
発表されることとなった。
それがZ8である。
その後、1999年10月の東京モーターショーと同じ時期に、日本でも正式に発表された。
搭載エンジンは、最新テクノロジーの4.9リッター、V8DOHCで、最高出力は400psを誇っている。
0−100km/h加速は4.7秒の快速である。
スタイリングはクラシカルであり、新たなミレニアムを狙ったスポーツカーとして傑作である。
ボディはアルミスペースフレームを使用している。
1999年10月には、最先端の安全装備である。
レザーでカバーされたロールオーバー・プロテクション・システムなどが盛り込まれている。