車査定

Z3

車査定

 

BMW・Z3は、燃費が9km/L〜13km/Lの車である。排気量は2171〜2979ccで、価格帯は365.0万〜485.0万円である。
1986年に誕生したZ1の流れを継承し、水平のラインをベースとしちえるロングノーズ・ショートデッキの古典的なスタイリングを持っている。
ライトウェイトスポーツという流行りに対するBMWならではの回答がZ3である。
映画「007ゴールデン・アイ」でも話題を呼んだ。
日本国内への販売は、まずは5MT仕様のロードスター、左ハンドルのものだけがBMW、japan15周年記念のアニバーサリーモデルとして、900台という台数限定で発売された。
1996年12月からは、スタンダード仕様が出て、デリバリー開始がなされている。
1997年3月には、4AT、右ハンドルのものが追加されている。
また、1998年5月には6気筒のZ3ロードスター、12月にはハッチバッククーペのZ3クーペも登場している。
その後も、排気量が順次アップされ、現在では、2.2リッターと3.0リッターのものがライン
ナップされる形となっている。