車査定

ベンツSクラス

メルセデス・ベンツ・Sクラスは、車両本体価格が3040万円で、燃費が13km/Lの車である。初代モデルが登場したのは1954年で
あり、それ以来、世界の自動車の歴史をリードしてきた。現行のモデルは2005年10月に登場している。ボディはひと回り大きくなり、
エレガントでありダイナミックな外観で、インパネは自然素材であるウォールナットなどを採用し、品質を高いものとしている。操作系も革新
しており、ダイヤル式コマンドコントローラーを採用している。2008年11月にはキーレスゴーやアダプティブブレーキランプを主要
グレードに設定した。2009年1月にはS350にもこれを採用し、全車に適用させる形となった。2009年9月には安全装備が充実し、
内装と外装のデザインも変更された。それと同時に、輸入車としては初となるハイブリッド車を追加した。2010年11月には、標準ボディを
ハイブリッドに追加した。2011年7月には、エンジンを直噴仕様に帰るなどの改良を加え、動力性能と燃費を向上させ、これらのグレード名
にブルーエフィシェンシーが使われるようになった。