車査定

ベンツSLRマクラーレン

メルセデス・ベンツSLRマクラーレン
(エスエルアールマクラーレン SLR McLaren)は、
ドイツとアメリカの自動車メーカー ダイムラー・クライスラー
(現ドイツダイムラー)社がメルセデス・ベンツブランドで
展開するスーパーカーになります。
車名の由来は、1955年に活躍した300SLRにちなんだものです。
SLRマクラーレンは、モータースポーツの最高峰F1でジョイントする
メルセデス・ベンツとマクラーレンが作り上げたスーパーカーです。
メルセデス・ベンツの車でありながら、イギリス・マクラーレン社の専門工業にて
ハンドメイドにより生産されています。
初代は、2003年のフランクフルトショーで登場し、
2004年10月に日本でも発売が開始されました。
エンジンは、この車のためだけに開発されたスーパーチャージ付きの5.5LV8で、
626psを発生、0−100Km/h加速は3.8秒と、
ランビルギーニ・ムルシエラゴやポルシェ・カレラGTに匹敵します。
2007年5月に、SLRロードスターが登場し9月に生産が開始されています。