車査定

車検切れのデスラッシュ

車検切れはとても恐ろしい状態です。この時にいろいろとやってしまうと大変なことになりますので注意してください。
車検切れ状態は、基本的に車両を運転することができません。適切な対処で動かすことはできますが、それをしていないと普通に違反になります。そのような状態で運転して尚且つ事故を起こした時が一番危険な状態でしょう。
まず、上記で説明したように車検切れの違反が6点と懲役もしくは30万の罰金を出します。次に、車検切れを起こしている場合、自賠責の方も切れている恐れがあり、これが切れていると6点と懲役もしくは50万の罰金になるでしょう。

 

次に、事故の状態です。この事故が完全に自分の判断ミスで起きた場合、10:0になり大変な額になるでしょう。事故の規模にもよりますが、人身事故系の事故ならとても危ないです。何せ自賠責がありませんからね。そして、事故当日の状態がもしも飲酒運転をしていて、且つスピード違反をしている場合、飲酒運転の方で最悪35点と懲役もしくは100万の罰金、スピード違反で最悪12点と罰金が裁判で決められます。この場合は50万にしておきますね。

 

上記のように罰を重ねると罰則点数が最低59点(35点で免許取り消し)と罰金が240万もしくは懲役があります。もちろん、人身事故の方がどうなるかにもよるので、支払うお金は3倍になる場合もあるでしょう。このように車検切れからのデスラッシュがありますので注意してください。ちなみに今回出した例は、あくまでも一礼なので点数や罰金が異なる場合があります。その点注意してくださいね。