車査定

車検切れ時の恐怖

車検切れを甘く見てはいけません。これはかなり危ない状態なので注意してください。

 

車検切れをすると、基本的には車両を動かすことができません。仮ナンバーやレッカーで動かすことができますが、基本的には運転をすることはできません。故に、車検切れをするとどちらかの手段で車検を獲得、もしくは車両自体を無くさないといけないでしょう。しかし、この状態で運転してしまう人が結構多いです。それがとても危険でしょう。

 

まず、車検切れの状態で運転することは、違反行為であることを知ってください。この違反行為をすると6点の罰則と1年の懲役か30万の罰金になりますので注意しましょう。このようなことが在るといろいろと大変なので注意してください。このような状態で事故を起こした場合は、相当負担が自分にのしかかってくるでしょう。先ほどの罰則の他にも、いろいろと問題が発生するので、絶対に車検切れ状態で運転をしないようにしてください。

 

このように、車検切れを起こすと大変なことになり、動けなくなるので注意しましょう。ちなみに、問題点は他にもあります。それが自賠責ですね。自賠責は、高確率で車検と一緒に使えなくなるので注意してくださいね。だから、大きな事故を起こすと大変なことになるでしょう。