車査定

車検切れになるデメリット

車検が切れている状態でどのようなデメリットが出てくるかを説明していきます。
まず、基本的には車検が切れた状態で走行することができません。別段車両に異常が出るわけではありませんが、基本的には車検切れ車両は乗ることが禁止になっています。故に、乗らないようにしてください。仮に、車検切れで乗った場合は、罰則と懲役もしくは罰金がありますので注意しましょう。これらの状態も軽いわけではありません。まず、罰則は6点の減点になります。そして懲役は1年以下の懲役、もしくは50万の罰金となっているでしょう。このような結構重い罪になっているので注意してください。ちなみに、6点は免停です。

 

次に、車検切れでの大きなデメリットが事故を起こした時に爆弾のように大爆発するでしょう。まず、事故に対しての罰金などがあります。軽い事故だとしても自分が起こした事故の場合は、それなりに大変になるので注意してください。そして、上記で説明したように車検切れの罰金と罰則です。そして、もう一つありそれが自賠責ですね。自賠責は基本的に車検切れと同じく切れるようになっていることが多いため、車検切れ状態=自賠責が無い状態になるので大変なことになりますね。
このように車検切れを起こすと大変なことになりますので注意してください。