車査定

旧車オーナー会

旧車、がおわかりになる方はいらっしゃるでしょうか。
新車に対して旧車があるのはご納得いただけると思います。
旧車とは、数十年以上前に製造された自動車、オートバイを指すことが多いです。
数十年前、なので、イベントによっては昭和に製造された車と規定しているところもあります。
定義はあいまいで、FIVA(Federation Internationale des Vehicules Anciens)は製造されてからの経過年数を基準にしていますが、日本クラシックカークラブでは製造年代で区切っています。

 

しかし、古ければ古いほどに、生産元での製造停止が著しいです。
製造停止されていると、何より、部品が手に入らなくなることが問題になります。
特注したり、腕に覚えがあれば自作なさる方も多いでしょう。

 

そういう時に大事になってくるのが、情報交換ではないでしょうか。
特注するにしても、信頼のおける業者に誰だって頼みたいものです。

 

旧車のオーナーが集まるイベントは、定期的に行われています。
ご自慢の車を披露する場ですが、積極的な情報交換の場にもなっているようです。

 

同好の会というものは、お互いの興奮も高まるものです。
同じ車種でも、年代が違えばまた違った魅力があるものだと思います。
観光を兼ねて、また、ツーリングに出て行かれるのもいいでしょう。