車査定

ラリーレイド

ラリーレイド、というものをご存知でしょうか。
ラリーと名前は似ていますね。似ているので、よく混同され間違えられています。
ラリーとラリーレイドは違うものです。

 

わかりやすい例として挙げるなら、日本でよく知られるラリーレイドは、ダカール・ラリーでしょう。テレビでご覧になったことがあるのではないでしょうか。
道なき道を走ります。
砂漠の真ん中を走ります。
ジャングルの中を進みます。

 

これが、よくわかる違いです。
つまり、ラリーは、道を走りますが、ラリーレイドは、道ではないところ、荒野と呼ばれる場所を走ります。

 

その他のわかりやすい例としては、競技の内容やルールそのものが違います。
ラリーは事前に場所が知らされていて試験走行も可能です。
しかしラリーレイドの場合は、道が示されずに必要なチェックポイントのみが示されているので、試験走行など事実上不可能です。

 

また、掛かる時間も変わってきます。
ラリーはその中でSSという、いかに速く走れるのかを競う区域が設けられています。
それが可能になるのは、道が舗装されていることと距離があらかじめ決められているからでしょう。
ラリーレイドの場合は距離も長く、大会によっては10日以上掛かることもあります。
砂漠を行くので、給油もままなりません。