車査定

妊婦のシートベルトについて

車査定

妊娠中の人にシートベルトをする場合はよく注意してあげましょう。
妊娠中の人は、お腹に命が存在します。故に、シートベルトでそのお腹を圧縮するのはよくありません。特に出産が違い場合は尚更注意した方が良いでしょう。だから、シートベルをする場合は注意して着用するようにしましょう。
妊娠中の人にシートベルトを着用させるには、まず、座席に深く座るようにしてください。そうすればシートベルトを付けやすいでしょう。前かがみでシートベルトをしてしまうと結構負担になるので注意してください。
3点式のシートベルトの場合は、胸部分に来るベルトをしっかりと肩からかけるようにして胸の間を通すようにしましょう。絶対に首元を圧縮しないようにしてください。そして、したのベルトはできる限り下腹部の位置で、腰骨の下に通すようにして着用させましょう。上のほうにあるとお腹を圧縮しますので注意してくださいね。
このように妊婦にシートベルトをすることができるでしょう。ただし、このやり方は3点式のシートベルトのやり方なので、これ以外のシートベルの場合はやり方が違いますので注意しましょう。また、シートベルトがキツイならシートベルトをしないほうが良いです。また、シートベルトで結構体力を消耗する場合がありますので、長期の移動時はこまめに休ませるようにしてくださいね。