車査定

子供に合わせたシートベルト

通常のシートベルトだと背の低い子供だと少々大きすぎてしまう場合があります。特に小学生低学年となると結構背の低い子が多いでしょう。そのような子供が普通のシートベルトを着用しているとシートベルトしての機能を出すことができなくて大変なことになる場合がありますので注意してください。
子供がシートベルトをする時に注意して欲しいのが、大人が着用する時に胸部分にあるベルトがどこに位置しているかです。小さな子供の場合首元にベルトが来る場合があるでしょう。これが結構危ないので注意してください。首にベルトが在るとそのベルトで呼吸ができなくなったり、首の骨を破壊したりすることがあります。このようにならないように胸元にベルトが来るようにしましょう。また、それができない場合はチャイルドシートなどを使用して必ず首にベルトが行かないようにしてください。また他にも胸部分に来るベルトを左のわき部分に移動させる稀に子供がするシートベルトのやり方ですが、あれはシートベルの機能を半減させます。ベルトがワキ部分に在ると衝撃によってベルトから体が抜けることがあるのでそれはさせないようにしてください。ちなみに、これは3点式の場合ですから4点以上なら問題ないでしょう。
このように子供にシートベルトを付けさせる場合は注意してくださいね。