車査定

スピード違反の得点について

スピード違反を犯した時に出てくる得点は、反則点に加算されるので注意してください。
反則点は、車関係の違反をした時に加算される点数で、点数によって免許停止や免許剥奪などが出てくるので注意しないといけません。そして今回説明するスピード違反の点数ですが、最低1点から最高12点まで加算されます。15km未満と20km未満までで1点です。そして20km以上25km未満まで2点と5kmごとに加算される点数が多くなるでしょう。そして40km以上50km未満となると6点、50km以上を12点とします。この2つは特殊で得点が違いますので注意してくださいね。と言ってもしないのが一番でしょうがね。
このようにスピード違反の得点が加算されるでしょう。ですが、これは通常状態の場合です。これに酒気が加わると酒気帯び0.25未満で最低7点、最高13点となります。そして0.25以上となると最低14で最高19点の加算がされます。それほど飲酒運転はダメなことなので注意しましょう。
このように得点が変動するでしょう。基本的に通常の道でも高速道路でも同じ様に加算されるでしょうね。ですが、高速の場合は危険が段違いなので注意してくださいね。スピード違反を起こして自分を危険にしないように運転しましょう。