車査定

被災地支援

わすれもしない、いやわすれることの出来ない、あの去る2011年3月11日の東日本大震災において、東北地方を中心に多くの被害者、犠牲者が出たと言うことは日本のみならず世界中を揺るがせた災害となりました。災害支援においてもアメリカをはじめとして多くの国々から支援が来たほか、日本国内においても義捐金や救援物資の寄付などがされたことは印象にのこっているものであります。

 

その東日本大震災においてユーポスでも募金活動をおこなっていた時期があります。実を言うと、このユーポスはまだ東北に出店しておらず、その予定こそあるものの全国チェーンと言うわけでは厳密的な意味ではなっていません。ほかには北海道、甲信越、北陸地方にも出店しておらず、今後の展開が予定されていますが、関東には出店しており被害を受けた店舗もありました。

 

なのでユーポスではほかの地域の店舗からも義捐金と募金をつのり、ユーポスグループからも1000万円を日本赤十字社経由で支援目的で寄付したのでした。募金活動をしていた期間は震災発生の1週間後である3月18日から翌月の4月2日までで、全国の各店舗において募金箱を設けて被災地への支援のための募金をしていたのです。

被災地支援関連エントリー