車査定 相場表

車査定 相場表ってあるの?

車の買取業者の間には「相場表」ってあるのでしょうか?
「相場表」があるのなら、ぜひ見てみたいと思いますよね。
だいたいの相場を知っていれば、業者に安く買い叩かれることもなく、高値を引き出す武器になるかもしれません。
実際、査定の基準になる本はあるようです。
レッドブックという、オークションの落札価格を年式・車種別にまとめた月刊誌
日本自動車査定協会が発行しているシルバーブック(中古車小売価格)、イエローブック(中古車卸売価格)
社内で独自の車査定相場表を作成しているところもあるようですが、これは企業秘密でしょうね〜
レッドブックなどは、実際の車査定よりは、事故の際の保険金額の算出などに使われることが多いようですね。
中古車の査定の場合、年式や車種・グレードが同じであっても走行距離や乗り方によって金額は大きく変わってきます。
だから、中古車の査定に相場はないと言っても過言ではありません。
では、高く買い取ってもらうためにはどうすれば良いのでしょうか?
それは、複数の買取業者に見積もりを出させることです。
手間がかからず複数の業者に見積もりを依頼できる一括査定を利用しましょう。
お勧めなのがかんたん車査定
かんたん車査定は名前の通り、入力がとても簡単!
32秒の簡単入力、1秒で愛車の概算の最高買取額もわかります。

1度入力するだけで、最大10社に車の査定を依頼することができます。

 

なぜ、複数の業者に査定を依頼することが高値買取につながるのか?

 

買取業者によって、得意とする車、高値が出せる車というのがあるのです。
もし、あなたが1件だけ選んで査定をしてもらった業者がたまたまあなたの車を得意とする業者だったとしましょう。
実際はもっと高い値が出せても、最初は最低額から提示してきます。
「査定に20万円上乗せした金額です」
なんて言われたら、そこで売却を決めてしまいませんか?
複数の業者から見積もりを取れば、そこに競争が生れます。
最低額を提示していたのでは他の業者にさっさと買い取られてしまいます。
もう既にあなたの車と同じ車種を買いたいという顧客が決まっている業者だと、査定額より50万円アップも夢ではありませんよ。
一括査定で高額買取をゲットしましょう。