事故車査定落ち

事故車査定落ちはどのくらい?

不本意にも事故を起こしてしまったら、
事故前の車に比べて査定額が下がってしまうのでは。。。
と不安になりますよね。
ここで一つ押さえておきたいのが「あなたの車は本当に事故車になってしまったのか?」ということです。
車査定で事故車と呼ばれるのは車の骨格部分(フレームやインナーパネル)にまで歪みや損傷が及んでしまった場合です。
バンパーの交換やドアの交換・板金修理では事故車にはなりません。
事故車ではないのですから、事故車査定落ちもありません。
実際のところは事故の程度、修復具合、人気車種かどうかなど、いろいろな要素がありますので、専門家に査定をしてもらうのが一番です。
ただ査定金額を知りたいだけならディーラー査定でも良いのですが、それだと高値は期待できません。
売却をお考えなら、複数の買取専門業者による査定をオススメします。
と言っても自分で何社にも車を持ち込んだり、査定を申し込んだりするのは手間も時間も掛かりますよね。
自宅でいつでも気軽に申し込める一括査定のかんたん車査定ガイドに申し込んでみましょう。
年式の新しい人気車種だと、たとえ事故車であっても高額での売却は可能です。
1社だけの査定だと事故車を理由に安く買い叩かれてしまうことも考えられます。
でも、一括査定で複数の業者から見積を取ると、業者間に競争が生まれて買取額も高くなっていくのです。
申しこめば必ず売却しなければいけないというわけではないので、気軽に申し込んでみませんか?

かんたん車査定ガイドなら入力もとても簡単です。